インド再訪

2006年3月29日、アジアの最果てトルコにて観測いたしました皆既日食に人生最大のショックと感動を受け、
2009年7月22日の皆既日食も絶対見てやろうと誓いをたてていた私目でありますが、
なんだかんだ仕事漬けの日々を送っていると、

「いやいや現実的に考えて仕事そんなに休めんやろ」

とか思ったりしたりしてきて、、、

「まー2011年はイースター島で見えるしよかろうや」

などと思ったりで今年はまぁよかろうや的なテンションで過ごしておったのですが、いや、まーイースター島の方が無理なんだけど、

しかしながらなぜそんなことになってしまったのか、アラーの神か仏陀かシヴァ神か、まーだれかしら何かしらに導かれるか如く、なぜか何だか奇跡の5連休をいただくことと相成りました。

そんな訳で、観測地点は晴れる確率がもっとも低い国、雨季のインドと相成りました。

再び緑のジャージと戯れてこようと思っております。

ビバ日食。




c0033590_2263961.jpg




c0033590_2265256.jpg




c0033590_22722.jpg




2006年3月29日 晴れ

世界の秘密をまた一つ知りました。

世界は一瞬闇に包まれ、空には星が浮かびました。

皆既状態。不安と好奇心と、言葉で言い表せない様々な感情

皆既状態が解け、太陽の光が溢れ出す瞬間

すべてを超えた、、、一瞬の美しさ

あれを超える瞬間や美しさが、この地球上に存在することはおそらくないだろう

そう思いました。
[PR]
by oto-no-ha | 2009-07-15 16:01 | dialy
<< そんな空の下で。。。 あっという間に四月になります。。。 >>