映画館に行きました。

この2、3年は様々な映画を見ましたが、最近感じるのはやはり昔に比べ、考えさせられるような映画を見ても特に何も思わなくなったなということで、
作者の思いを抽象的な表現で映像化し、その表現を深く掘り下げ考えていく、感じていく作業が億劫になってきたように思います。
表層だけで楽しめる、そんな映画が今は鑑賞しやすいかもしれません。


そんなこんなで昨晩は今職場でも話題になっておりました、AVATARを見にいきました。
全く期待していなかっただけに度肝を抜かれるというか、予想外というか、とにかく本当に終始笑顔のまま3時間とは思えない速さであっと言う間の出来事で何ともかんとも素晴らしい映画でした。


相変わらずアクションシーンはあまり好きではいのですが、この映画の舞台であるパンドラという惑星は、昔旅してたり野外行ってたりしてたときにどこか心の奥底で欲していた世界とぴったり重なり、それが3D眼鏡なんてかけてるもんだから、実際に自分もその世界の中にいるように錯覚できたり、おれが映画監督だったらもうやる気なくしちゃうだろうなーってくらい圧倒的な作品でした。





c0033590_12534035.jpg





皆既日食以来の衝撃でした。。。
多分ね。
[PR]
by oto-no-ha | 2010-01-12 20:46 | dialy
<< 肉まんの休日 明けましておめでとうございます >>