飯をつくる。

先日、とても久しぶりに料理書を買いました。
昔は新しいものが出る度に買っていましたが、最近はせっせと貯蓄に励んでおりまして、こういった類いの本は比較的値段が高く、基本は本屋で立ち読みなのですが、これは欲しいな〜と思っておねだりしたら、嫁が買ってくれました。

c0033590_14144561.jpg


とてもうれしかったので、そんで今日はお休みだったので、久しぶりに気合い飯を作りました。

前菜はトマトを様々な調理法で一つのお皿に。題して「トマトトマトトマト」


c0033590_1421262.jpg



乾燥させて味を凝縮させた2種類のトマト。3ミリの正方形に切ったトマトで香辛料の効いたポテサラを包んだ復元トマト。トマトのゼリー。トマトのエッセンスのソース。トマトのエッセンスの球体。凍らせたマイクロトマト。緑はトマトと好相性のバジルオイル。



c0033590_1425236.jpg


オマール海老から出汁をとって、その出汁を卵白と野菜で更に澄ませて、ゆっくりうまみを抽出したオマールコンソメのゼリーをお皿に流し固め、丸いのはカリフラワーのブランマンジェ。その上にイカとホタテのタルタル。左手は赤座海老。この器に別添えのカリフラワーのスープを流して頂きます。ワイングラスに入れて持ってきたスープを、嫁は牛乳と思っていたようです。スープとジュレが絡み合って濃厚な旨味が口の中に広がりました。美味し。

c0033590_14292870.jpg



メインはいつも繊細であるより豪快です。
c0033590_14324021.jpg



腹一杯。嫁さんいつもありがとう。



今回は僕の分もつくって食べました。美味しかったです。
[PR]
by oto-no-ha | 2010-09-07 14:24 | dialy
<< 縦走 最近 >>