休みだ〜〜〜〜〜〜〜

と、いうことで休み無しの生活を続けていましたが、やることがたまっていたため本日休業。久しぶりのお休みでした。。。

で、映画「LIFE AND DEBT」(邦題「ジャマイカ 楽園の真実」)を見に渋谷UPLINK Xへ(休みがないので見に行けないのでし)。
c0033590_20233256.jpg

内容は「発展途上国の現実」
アメリカ主導で進む世界経済が与える途上国への圧迫。

権力を持った国(人間)が世界のルールを創りだし(IMFやFTAなど)、

結局それは「いかに自分たちにとって都合の良い世界を造りあげるか」ってことしか考えてないような。。。

ある本で(たしか)JEFF MILLSは言った。
c0033590_20463489.jpg
「僕らもお金と権力を持ってしまったら自分自身どうなるのかはわからないよ。」

そして、カルカッタの安宿CENTERPOINT G.Hの主人は「僕らのような日本人旅行者を見てどう思う?」という僕からの問いにこう答えた。
c0033590_2048495.jpg
(写真がないので山本で)

「色々なものを見るのはいいことだし日本人はそう出来るだけの金を持っている。だから旅行できるのもいいことだしうらやましいよ。しかしな、おれたちインド人はどんなに働いたって日本には行けない。日本はとてもexpensiveだ。俺たちは行かないんじゃない。行けないんだ。」

僕は、興味本位でこんな質問を彼に投げかけるべきではなかったと反省した。

僕らは「自分の生き方を選べる国」に生まれた。
これはとても素晴らしく、幸運なことなのだ。

そういったことが「当たり前」になりつつある現代、、、

「当たり前」って思ってる人ほど○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○。。。

世界を見ることは、、、「当たり前」という概念を崩すことだと思う。。

だから僕の尊敬する友人は「ヒデもいつか旅をした方がいい」と言ったのだろう。

長い旅に出る前、彼はこう言った「今まで押しつけられてきたこと全てをリセットしたいんだ。」

「足るを知る」

おしまい。

あ、それから飯田橋に紛失した保険証を取りに行きました。

今日はそれで、、、おしまい。
[PR]
by oto-no-ha | 2005-07-20 19:53 | dialy
<< 始まりと終わり 僕はトラベラー >>