とりあえず

今月一杯で今の家を出ることにした。
気が早いが、今日は荷物の整理。いらない本は古本屋へ。いらないレコはDISK UNIONへ。

長く旅を続けていると荷物が少なくなっていく。
僕の部屋に来る人皆、口を揃えて「荷物少ないね」と言う。(多分DJしていなかったらすごく少ないんだろうな〜)

何かの本で藤原信也は「結局歯ブラシ一つあれば生きていける」といったようなことを書いていたが、行き着くところはそういうところなのかもしれないな、と思う。

とりあえず、冷蔵庫、洗濯機、レンジなどはリサイクルショップへ。
食器、雑貨は実家へ。
パソコンは彼女ん家。

レコとタンテは。。。。実家かな。

しんごから借りてる旅行用リュック。
そん中に必要なものだけ詰め込んで、次に行こうかな〜と思う。

本当に必要なものなんて、、、実はそん中に簡単に収まってしまうくらいのものなんじゃないかな〜。

一ヶ月先、どこにいるのか自分でもまだわかりません。
ただ、常に走り続けていたいし、踊り続けていたいな〜と思います。

ただ今日、歩みを止めてから再び踊りだすまでの勇気と決断、そして意志の強さのことを思い出しました。
再び踊りだすまでに、どれだけの物語があったか。
もしまわりに誰もいなかったなら、自分自身が悩みを断ち切り、踊り始めるしかない。
それがどれほどの力を必要とするのか、、、そんな感覚を、、、少しだけ、、、思い出したような、気がした、、、そんな日でした。。。
[PR]
by oto-no-ha | 2005-09-08 01:13 | dialy
<< 自民圧勝 東京にいる意味 >>