気がつけば

25歳でしょうか。おめでとう。

先日皆既日食観測旅行より帰国したのですが、
それはこれまでに見てきた世界の秘密の中で最も素晴らしいものでした。
c0033590_23351799.jpg
太陽と月が重なり
世界が闇につつまれ、
空には星が浮かび、

僕らが使ってる「時間」という概念を用いるなら
それは約3分30秒。。。

太陽と月がずれ始め、
ダイヤモンドリングとよばれる
小さな小さな光が次第に膨らんでいき、
再び世界を照らしていく様を見ながら、
地球上でこれほど美しい景色はないのではないか、、、と感じたのですが、
ある意味においてそれは生命の誕生を思わせる景色で、
もしかして新しい命の誕生こそが世界で最も美しいものなのかもしれないなと、
確信というよりは予感に近いのですが、
誕生日について考えていてそう思いました。

25年前のこの日、あなたとご両親は一生で最も美しい景色の中にいたのではないでしょうか。

この世界には「一年」という時間があり、
「同じ日付け」というものが365回に一度だけ存在するのはとても良いことです。
少なくとも人生で何度かは、生まれてきたことをお祝いすることができます。
生まれてきた奇跡を忘れやすい世の中だから、
本当に良いことだと思います。

と、いつの誕生日にもまして長いメールになりましたが
ソウイウコトです。

忘れていなければまた来年メールを送ります。
良い一年を
[PR]
by oto-no-ha | 2006-04-23 18:23 | dialy
<< 初恋 旅の写真の8割は >>