ソウイウカンカクノヒト

休日。11時半に目を覚まし、理由など特になかったのだけど何となく実家へ帰ることにした。
実家へ帰り、小、中と同じ学校で仲の良かったある女の子が、仕事を辞めて実家に帰ってきている、ということを母親から聞いた。
何となく、僕は彼女の実家に電話をしてみた。

電話に出たのは彼女で、特に予定もないからと久しぶりに二人で会うことになった。

ソウイウカンカクノヒト 勘違いされてるかもしれないけど
それは決して僕のことではない。

ある一人の女性 僕はその人のことを ソウイウカンカクノヒト だと思っているだけで、

あの頃は自分の精神年齢が低過ぎてわからなかったけど、
もしかして仲の良かったあの女の子も ソウイウカンカクノヒト だったんじゃないだろうかと、いつからか僕はそう思うようになっていた。そして久しぶりの再会。

運転慣れしてないながらも、車を飛ばし二人で西の海へ。

c0033590_0533172.jpg


人の性格は、眼を見れば何となくわかってしまう。
何年も会っていなかった彼女のまっすぐな眼には輝きや強さ、そしておだやかさがあり、それは昔と全く変わらないものだった。

c0033590_0534687.jpg


夕日を見ながら会話を交わす。昔のこと。これまでのこと。今からのこと。

c0033590_054512.jpg


「何かおじいさんみたいになったね。」

僕の一つ一つのコメントに、彼女は笑いながらそんなことを言った。

c0033590_12283219.jpg


そして彼女は僕に「あなたはは今、自由ですか?」と聞いた。

僕は彼女の言う「自由」の意味を考えながら、少し間をおいて

「多分、自由なんだと思う」 と答えた。

c0033590_054291.jpg


ソウイウカンカクノヒト それは僕自身の想像力や思い込みが創りだした幻のようなものに過ぎないのかもしれない。

彼女は昔と変わらずとても落ち着いていて、しかし、とてもナチュラルな普通の女の子った。。。

久しぶりに彼女に会えて、良かったと思った。


c0033590_1521112.jpg

この日は太陽がきちんと海に沈んでいく、素晴らしいサンセットだった。

c0033590_0545183.jpg


そして実家へ戻り姪の紗英ちゃんと戯れる。やっぱ宇宙人。可愛すぎる!!!
c0033590_055665.jpg


そして夜、福岡に戻り長い付き合いでもはや妹的存在の美和っぺと久しぶりの再会。誕生日会。
c0033590_0552979.jpg


「どこ行きたい?」って聞いたら「ふとっぱらでラーソーメン食べたいです。」って、、、、いやいや、それでいいと???って言いたくなっちゃうけど、やっぱ元SMDだからな〜って

c0033590_12275235.jpg


彼女も少しづつ強くなっていってるんだなって、話しながら何となくそう思った。

しかしやはりデザートもふとっぱらでは誕生日っぽくないので、クラブ時代の先輩amiraさんが働くsquareへ。。。

c0033590_0554447.jpg


この後はgrafへ。good music!!!

人と会うこと は良いことです。良い休日。でした。。。
[PR]
by oto-no-ha | 2006-10-05 00:56 | dialy
<< 月光浴 For 7 hours >>