Last DJ....

「誰のDJを聴きたい」とか、気が付くと最近そういうことをあまり思わなくなっていた。
フロアにいても音に入り込むことはなく、昔に比べてフロアにいる時間も極端に減った気がする。

「ヒデさんFrancois来てたの知らなかったんですか?この狭い街で知らなかったDJがいるなんて、、、」

何人かの人にそんなことを言われた。来ると言うことは知ってたけど、いつ来るかとかは覚えてなかった。仕事中心の生活を送り、自然とレコ屋にもあまり行かなくなり情報も仕入れなくなった。単純に興味が薄れてきたのだと思う。

先週末、自分のイベントのことで親富孝にでることがあった。

Water Loungeで「今日はAIRにRaja Ramが来てますよ」と後輩が言っていた。
来ることは知っていたけど、今日来てるとは知らなかった。

c0033590_13125464.jpg
2004/2/?? Raja Ram@Transformation , Goias Goiania Brazil

2年半前、地球の裏側ブラジルの奥地で見たRaja Ramが僕の住む街のクラブでまわしている。そう思うと、何かとても不思議な感じがした。
だからといってRaja Ramを聴く気にもならず、東京から来てるという名前も覚えてないゲストを聴きにkiethに行く気にもならず、結局僕はそのまままっすぐ家に帰り、横になった。

長いのか短いのか、2年半という時の流れについて考え、今日も時間が滞りなく流れていることを確認しながら、気が付くと朝が来ていた。
朝がくるのはいつだって変わらない。
ただ、人は少しづつでも変わっていくものだと思う。




c0033590_102342.jpg




少し音楽に対する熱が冷めてきたのは周期的なものかもしれないし、
他に夢中になる何かを見つけてしまったからかもしれない。

昔働いていたクラブの店長が
「おれは他に自分を表現できることがあるなら別にDJはやんなくてもいいんだよね。」
と言っていた。


一生表現者でありたいと思うが、自分の場合は才能的にも好奇心的にもそれは音楽ではないと思う。

気が付くとDJを始めてから早5年半。「たら」や「れば」を言えばきりがないが、だからこそ今の自分があるのだとも思う。最後は自分の立ち上げたイベントの5周年で締めくくるのもいいだろう。

しばらくは料理に集中しようと思う。料理の勉強だけじゃなくて英会話だってやんなくちゃいけないし、色々とやるべきことはあるのに多くの時間は仕事に持っていかれて、DJの為に費やす時間も結構なものになる。
自分を戒めるためにも、将来の夢のためにも、きっぱりとDJはやめようと思います。ま、趣味の範囲で。。。音楽mixするのはもう趣味のようなもんだし。


とりあえず、、、これが最後です。皆様よろしく。

c0033590_1354815.jpg
c0033590_1355788.jpg

[PR]
by oto-no-ha | 2006-10-24 00:06 | dialy
<< ソウイウカンカクノ休日 Life just gives... >>