音楽

昨夜は5年前に立ち上げたイベントotonoha そして自分にとってはこれが最後のDJ

ゲストはAOKI takamasaさん
c0033590_138985.jpg


c0033590_13816100.jpg


ライブが終わった後、DJの僕にAOKIさんが話しかけにきてくれた。
話し方でAOKIさんの人柄が伝わった。やさしさがにじみ出てる人だと感じた。
c0033590_13251550.jpg




今回で最後ということもあって、最近は色々なことを考えていた。
フロアで出会った素晴らしい音楽のことや魔術のようなMIX、瞬間を共有し喜びあえる友達、それまで出会ったことのなかった閃きや感覚





思えばotonohaを始めた頃は自分が野外パーティーなどに行き始めた頃で、
そんな経験が自分の中の音楽観を大きく変えていったこと、

c0033590_1383572.jpg
2003/?/? DANCING AFTER THE PARTY@HIRAO-DAI



もしダンスミュージックに出会わなければ、旅に出ることもなかったかもしれない
c0033590_25203.jpg
2002/09/13 ON THE BORDER BETWEEN PAKISTAN AND CHINA




「瞬間」を共有することの喜びについて知るのはもっと遅れていたかもしれない。
c0033590_1384261.jpg
2003/8/30 THE "MOMENT"@samothraki dance festival in Greece




ちょっと踊りたいからと、何となく地球の裏側にまで行ったりするようなワイルドな人間にはなってなかっただろう
c0033590_1385190.jpg
2004/2/25 Transformation@Goias, Goiania, Brasil




1969年8月15日、ニューヨーク郊外ベセルの丘で行われた"愛と平和と音楽の祭典"ウッドストック

音楽が世界を変えるかもしれないと 多くの人がそう信じた

結果として、音楽が世界の社会的構造を変えることは出来なかった
多くの人から見れば「そんなの当たり前だ、音楽ごときで世界を変えることなんてできるもんか」と思うかもしれない

でも僕は 音楽は世界を変える と そう信じた人達の気持ちが少しわかるような気がする


確かに 愛や平和 を声高に叫び、今の世界の「成り立ち」を全く別のものに変えていくことは不可能だろう。


でも少し見方を変えて 世界は結局己の中にあるんだ という概念を用いるなら
少なくとも僕は音楽によって物の考え方や世界の見方を大きく変えられた
僕の 見る 生きる 世界 は大きく変わった

音楽は僕が生きる世界を変えてくれた のである
音楽にはそれだけの力があるのだと思う。

全ての きっかけ は絶妙の タイミング で今へと繋がり
現在に至るまでの長い一本の道筋のことを僕は 運命 だとか 必然 という言葉に置き換える。運命なんて言葉は、信じるか信じないか ではなく 信じたいか信じたくないか そういうものだと僕は思う。





踊り始めたその日から、僕の世界は確実に

c0033590_1416185.jpg
2003/8/?? WITH WILD CHILD@Poipet , Cambodia

確実に


c0033590_11115083.jpg
2003/1/1 THE BEST DAY ALL THROUGH MY LIFE@Phangan island , Thailand



確実に

c0033590_14292168.jpg
2003/8/31 SMILE MAKES ME HAPPY@samothraki dance festival , Greece


確実に


c0033590_14261428.jpg
2004/2/?? MATSURI-NO-ATO @transformation in Goias,Giania,Brazil


確実に


c0033590_1419951.jpg
2006/4/1 AFTER THE TOTAL ECLIPSE@soulclipse,Turky

確実に


c0033590_11121448.jpg
2006/4/1 WE KNOW THE "SECRET" OF THIS WORLD@soulclipse , Turky


またどこか この素晴らしき世界の果てで 泥だらけになりながら あなた たちと


C U someday , somewhere on the earth


なんてね。
[PR]
by oto-no-ha | 2006-11-05 13:09 | dialy
<< 世界が明日終わりになろうとも、... 帰ってきた男 >>