岐路

今日は知り合いの女の子がお店に遊びに来た。
彼女は転職について悩んでいる。
というのも、最近知り合いから新しくオープンする美容学校?だったかな?なんかそんな感じのとこの講師に誘われている、ということで。。。
そっちの方が刺激もありそうだし給料などの面でも魅力的。でも今の職場も楽しいし辞めるのを切り出すのも・・・といった感じだそうだ。

岐路です。

当然、後ろを振り返っても僕らが通ってきた道はたった一つしかない。
人生には「岐路」と呼ばれる分かれ道があり、僕らはそれを一つ一つ選択してきて「今」「ここ」にいるわけで、これからも「道」を選択し続けなければならない。
「たら」「れば」を言えばきりがない。「あそこであっちに行くべきだった」なんて後で思ってももう手遅れ。人生は一回だしね。
「だからこそ思いきっていくべきだ」っておれは思うんやけど、やっぱそういうことを人には言えないなーとも思う。
人によって守るべきものは違うし、、、「価値観」って言葉になるかな。
違うしね。

でもおれが思うのは、そういった一つ一つの選択を後になって「あれは間違いだった」と思うか「こっち来てて良かった」と思うかはその人の努力次第な部分がかなり大きいと思う。
努力(だけじゃないけど)しないやつはどっち進んでも一緒なんじゃないかなって。
自分はそういう「後悔」を絶対したくない。
だから道は常に自分の感覚で選ぶ。
そしてそこに立った以上、努力したい。
でもまだ自分の努力は100%じゃないなと思う。
意識して、100に持ってけるように。

その子はどちらを選んでも後悔しないんじゃないかな。

そういう人はとても魅力的だ。
[PR]
by oto-no-ha | 2005-02-03 23:05 | dialy
<< 気が付けば 世界の終わりとハードボイルドワ... >>