夏の日2003

天気の良い休みの日、目を覚ますともう昼近くて、適当にサラダとパスタをつくり、ほんの微かに感じていた空腹感を満たす。

日頃、ホテルの厨房などという場所で働いていると外の空気を吸うのは涼しい時間帯の通勤帰宅時くらいなもんで、、、そんな感じで夏の訪れなどほとんど意識することなく、僕はただ黙々と日々を送っていた。

久しぶりに感じる夏の暑さ、ベランダに出て「夏」という言葉が自然に発せられた瞬間、思い出すのは2003年、ギリシャの島で過ごしたあの一週間。

c0033590_9394761.jpg
2003/8/31 Samothraki dance festival , Greece



それはまるで池澤夏樹の小説「帰ってきた男」の舞台となった「オニロスの遺跡」に迷い込んだような、そんな一週間だった。
僕はそこで太陽の熱を浴びながら極限まで踊り続け、木の覆い茂ったキャンプサイトの小道で満天の星空を眺め、水平線から昇り始めた太陽が闇を飲み込みながら世界を照らしゆく様を見て、空の音の存在を知り随分と久しぶりに涙を流した。



c0033590_10215876.jpg
2003/8/31 Another world In The MidNight


「ヒデ、知ってるか? ラピュタとかトトロとか、みんなあんな風な世界にあこがれたりするよね。 でもね、本当はみんなそんな世界を自分の中に持ってんだよ。ただ色々なことに追われ過ぎてそれに気付かなかったりするだけなんだよ。」
昔、仲の良かった先輩がそんなことを言っていた。



確かにそんな世界は存在する。少なくとも、僕の中には。。。
c0033590_15484366.jpg
2003/9/1 The daybreak of this splendid world



まー世界はなんだかんだ色々なわけです。
とりあえず今夜はオーダーメイドしたスーツを纏ってフレンチレストランで相方とディナーに行きます。タイパンはいて突然旅に出たり、きちんとスーツを着てレストランで食事したり、そんな両極端なことを軽やかにやってのける大人になりたい。


色々な考え方が世界にはあって、
でもまだ自分の生きる世界(価値観)を決めるのは早すぎるような気がする。
色々見た後、ゆっくりと決めようと思う。
そんで老後はきっと釣りと図書館。そんな生活。



今日の朝昼兼用飯↓

c0033590_15193879.jpg
2007/7/26 Salade Nicoise 昨夜近所の居酒屋で食べたニース風サラダがあんまりだったので自分なりに作ってみました。。。

将来は居酒屋でもいいかも。
またね。
[PR]
by oto-no-ha | 2007-07-26 16:03 | dialy
<< 花火 あれから数年経った今でも >>