4 years ago







I was dancing





c0033590_2132819.jpg
2004/2/24 DJ Raja Ram @Brazil



with them


c0033590_2145157.jpg



ー以下、前日記の返信ー

一昨日はちび&おらくるのCDリリースパーティーということでOTONOHAに行きました。
クラブに行くのはいつ以来だろうって考えてしまうくらい行ってなくて、
そんな感じで時間は経ってんだけど変わらない顔もたくさんいて話もはずんで
本当に久しぶりにフロアで音楽を聴いて、斜め前方でZがあの頃と変わらず踊ってて
それを見て「懐かしさ」で胸が一杯になりました。


正直、ぼくはあの頃のように純粋に音楽に入り込むことはできないまま、フロアの真ん中で昔この場所であった色々なことや、昔別の場所で体験した色々なことを思い出しながら、時の流れと変わっていくこと について一人考えていたのでした。


たまにやってくる大物ゲストのパーティーに心弾ませ、みんなで酒飲んでフロアに向かった時のこととか
フロアの最前列で 「この音ヤバいね」 って声には出さずにお互い顔を見合わせて笑顔になった時のこととか
車で山道を走り、迷って迷って、ちょっと窓をあけてみようって、耳を澄ましたら低音が聞こえてきて、そんな時のこととか
ただその場所で踊りたいからと、思いつきのようにチケットを買って地球を半周したりとか、



そんな一つ一つのコトたちは 過ぎ去りし青春 であり、
今の僕は仕事中心の生活であの頃のカンカクを失いつつあるようです


そんな風に自分自身変わっていくことを納得している反面、少し寂しくも感じたりしました。


僕は昔にくらべてあまり考えなくなりました。
僕はきっと 普通 になっていってるんだと思います。
僕はきっと一般的に言う「大人」になっていってるんだと思います。





あーなんかよくわかりません







まーOTONOHAの夜にひとつ思ったのは、
みんなに久しぶりに会いたいなーということと
もし明日の夜地球に隕石がおちてきて人類滅亡なんてなったら
みんなと一緒に野外で好きな音楽かけて踊りながら最後をむかえたいなーと
そんな突拍子もないこと


心の中身はうまく文章にできないもんです。
今日はこれでおしまい。
[PR]
by oto-no-ha | 2008-02-24 21:04 | dialy
<< 再会 特に変化のない日常を送ってますわたし >>