<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

太古の昔から

c0033590_14513285.jpg
2007/4/1 AFTER TOTAL ECLIPSE @ ANTALYA, TURKY

「踊ること」とは人間の遺伝子に刻み込まれた本能のようなもの



多分



ま、とりあえず



太陽と月が重なったあの日から一年。



また訪れる「その瞬間」まで



ごきげんよう。



しかし最近はダンスミュージックよりも家でまったりな音楽の方が好みです。。。
BGM=saikoss
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-29 00:51 | traveler

一枚の写真は

c0033590_14404735.jpg
2003/8/??




時間を飛び越え




c0033590_14405551.jpg
2004/2/??





思い出を繋ぐ







こともある。。。





あ〜、、、明日は休みだ〜〜〜〜 
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-28 00:59 | traveler

フェリ ベタゥンラ

c0033590_1571178.jpg


別れの季節





いつかポカラの湖のほとり   満月の空の下で

そんな約束を交して、、、ネパールからの旅人は、、、次の目的地である東京へと旅立ったのです。


多分世界で一番ハードに働いたネパール人。。。
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-28 00:15 | dialy

休日。。。

本屋に並ぶ大量の旅行誌や写真集を前に沸き上がる思いを冷静に押さえ込み「いやいや、まだまだ我慢バイ」と自分自身に言い聞かせる。

はぁ〜、
ま、あと数年は無理バイ。

c0033590_19563672.jpg
2004/?/? "THE WORLD"

c0033590_19575549.jpg
2004/2/?? IGUAZ FALL@Brazil

c0033590_19474298.jpg
2007/3/?? Jiriyi's little brother and sister(I guess so...but not sure...)


嫁さんと一緒にまじ行くけんねー

と新たに誓った平和な休日。うまい文章にしようと思ったけど面倒になってやめました。とりあえず夕食は引っ越しうどんです。明日からまたがんばります。さようなら。
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-16 19:49 | dialy

ONE PICTURE

c0033590_16485428.jpg
2004/2/?? Whose hand is this???

今日は奇跡の早あがり。明後日は奇跡の金曜休み。奇跡続きです。。。なので木曜夜は、、、

mule musiq 3rd anniversary meets kompakt night feat michael mayer
3/15 (thu)@kieth flack 2F open: 22:00

guest live: koss aka kuniyuki takahashi
guest dj: michael mayer(kompakt), toshiya kawasaki(mule musiq)
dj: liald(ug/nautilus), kurokawa, t.b.(otonoha)
vj: sati.(huemm) + ak.
adv.2500, day.3000 with 1drink order

あ〜〜久しぶりに踊れる。。
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-14 19:49 | dialy

家族写真

c0033590_21443830.jpg
2006/3/1? In front of God whom they believe in @ near Phoum veal , Takeo , Cambodia

実際、彼等が家族なのかどうかは定かではない。(だって英語通じないし。。。)
このコミューンではみんな仲が良く、一緒に飯食うし、一緒に寝るし、一緒に機織るし。。。
マンション暮らしの日本、かつてはこの国もそんな風に、隣の家との境界線なんてあって無きが如し だったのかもしれん。

ジャリヤンのじいちゃんは通訳のリティを通して神様の話をよくした。この村のみんなは心から神を信じていた。

旅をして感じたのが、先進国の人間ほど宗教心が希薄である、ということ。
文明の発展は神の存在を消し去っていくのかもしれない。
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-09 21:43 | traveler

始まりの前の終わり

役目を終えたお店は一夜にしてそれ自体が持つ"雰囲気"をがらりとかえてしまうのだと、シェフは言った。

c0033590_13424312.jpg


2月一杯の営業でレストランは閉店した。新店舗オープンのためとはいえ、多くの人が名残惜しんだ20年近く続いてきた老舗。

旅から帰ってきてこの店に面接に訪れた瞬間、正直その雰囲気に圧倒されて「あー、おれ間違ったとこ来ちゃったな」と思った。
フレンチをやりたいが「旅人の価値観」の自分にとってこの重厚な空間はあまりにも世界が違い過ぎたし、極端に言うならそれは毛嫌いするものでさえあった。

そんな自分が結果としてこの店にお世話になることとなり、日々を過ごしていくうちに、まーやはりどんなものでも見ておいた方がよいのだなーと感じるようになった。
世界に「表と裏」があるのなら、そのどちらも見ておいた方がいいし、結局僕はすべてを知りたいのだ と思う。知った上で選びとっていけばいい。それがきっと僕自身なのだ。

c0033590_13453837.jpg
2007/2/28 After hard workin',chef fell in a deep sleep

「戦場」 そんな言葉がぴったりと当てはまった2月の厨房。寝るか仕事か。ほとんどそれだけ。
今でもあの極限状態の厨房の光景をはっきりと思い出すことができる。
それはとても 良い思い出 として

c0033590_1345513.jpg
2007/2/28 The last reservation.


現在は、、、秋の新店舗オープンまで朝6時半よりホテルの厨房にて働いてます。夜は大体0時過ぎ迄仕事やけんかなり拘束されてます。。。

通勤はチャリで10km弱。早いチャリ買います。

まーただの近況報告日記です。とりあえず、、、きつくても仕事は好きなことやったがいいよと、5年前の自分に教えてあげたいです。選びとった結果が今の僕です。まーつまりなんだかんだ幸せです。

それでは。。。
[PR]
by oto-no-ha | 2007-03-01 13:43 | dialy